×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

六齢童(りゅうりんとん)先生紹介

上海の豫園にて 撮影:管理人
六 齢童先生

−簡介−

  本名、章 宗義。1924年3月16日生まれ。浙江省紹興市出身。
"江南の生きている孫悟空"と言われ、紹興劇中興の祖と讃えられた、
国家一級演員の肩書きを持つ著名な芸術家である。
かつて中国浙江紹劇院の院長として君臨し、紹劇の演出家としても名高い。

  1992年、新宿文化センターでの《孫悟空三打白骨精》日本公演のため初来日。
オリジナル映画《孫悟空三打白骨精》の VCD は中国紹興市で手に入る。台詞は紹興語。
六先生の後継者として彼の三男である六小齢童(本名、章 金莱)先生がいる。

  6歳より芸を学んだ事から「六齢童」の芸名が付いている。12歳で舞台デビュー。
武具を使っての立ち回りに特にすぐれ、彼の右に出る者はいない。
中国浙江紹劇院には、"劉 建揚(現在紹劇院の院長)"という孫悟空役者の愛弟子がいる。
現在現役を退き、紹興市から上海市に移り住んで日々を健康に過ごしている。

上へ戻る



六 齢童先生の直筆サイン。

父子美猴王 父子美猴王
六親子の華々しいW孫悟空競演作“父子美猴王”。孫悟空好きには贅沢三昧の演出です。

'92.4月 紹興にて
'92.4月 紹興にて《猴娃》撮影の
合間に撮影。
'92.11月 上海にて 撮影:劉大健
'92.11月 上海化粧品会社見学時
撮影。真中は管理人です。

'93《猴娃》競演での六親子
'93《猴娃》競演での六親子劇中写真。
六齢童役を六小齢童が演じています。



ファンレターのあて先:
上海市虹口区中山北一路160号
久楽大厦3階 上海美猴王集団
六齢童先生收
郵編:200083


上へ戻る
MENUが出てない場合に押して下さい。